« 風邪 | トップページ | 光ファイバーと切手 »

2006年5月21日 (日曜日)

お見舞い

今日は浅草三社祭り(本社神輿三体・一之宮・二之宮・三之宮)宮出し、宮入の日
で出かけるつもりでいたが風邪がいまいちすっきりしない、家の連中も引き止める
ので忠告を聞き入れ又布団にもぐった。

栃木県那須に田舎がある仲間からぶろぐを見て、燃えるような太陽のキャッチフレ
ーズのついた那須産赤玉卵が30ケ送られて来た、昔は病気見舞いの定番といえ
ば卵だった。
ボール箱にもみ殻を入れ、その中に埋めこむように入っている、当然個数は分か
らない、手をいれまさぐるようにして取り出し、数えたのを懐かしく思い出した。

神戸の写友からは病気見舞いに牡丹が送られて来ましたが、ネット上の牡丹で重厚
な色合いがなかなか見ごたえがあり、UPしましたのでご覧になって下さい。

        病気見舞いの牡丹 ←写真

|

« 風邪 | トップページ | 光ファイバーと切手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114476/10173938

この記事へのトラックバック一覧です: お見舞い:

« 風邪 | トップページ | 光ファイバーと切手 »