« 謹賀新年 | トップページ | 木馬館 »

2006年1月 3日 (火曜日)

三箇日

元旦、2日と天候も思わしくなく、外は冷たい空っ風も吹いてやけに寒い。
1日は暖房の効いた部屋で朝から屠蘇気分で熱燗2合程飲んだら酔いが中
々醒めず、正午から始まる相模川寒中水泳大会の撮影に行くのに車が運転
出来なくなった、これ幸いと飲み直してダウン、其のまま夕方まで寝てし
まった。

加齢とともに正月の感慨はまるで起きない、カレンダー上の日曜日か祭日
の感覚程度だ、一休和尚の句に、正月は冥土の旅の一里塚、目出度くもあ
り目出度くもなし、と言のがあるがまさにこの心境である。

3日の今日、風は冷たいがよく晴れている、2日から渋谷東急本店特設会場
で開催中の・岸 恵子・写真展、私のパリ・・私のフランス、を観にいった。

特に岸 恵子ファンではないが良き時代のフランスに溶け込んでいた20代後
半の姿と街並みを見たかった、写真のほとんどが街中をバックにカメラに
向って微笑んでいる、ファンにとってはこれはこれで良いのだろうが、もう
少し生の写真も並べてほしかった。

戦後外国映画が解禁になり、中でも特にフランス映画とシャンソンに一時期
夢中になった、アダモやダニエル、ダリューに岸 恵子がオーバラップして、
青春時代のノスタルジアが・私のパリ・私のフランス・写真展・に足を運ばせ
たのかも知れない。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 木馬館 »

コメント

1月5日朝日新聞朝刊 opinion voice「声」欄掲載
浅草寺境内 写真おめでとうございます。カラーだと思っていましたが、
モノクロとは残念ですが、内容はモノクロでも雰意気で充分感じ取られます。それは個々の女性の動きだと思いますが、画面の中で適当な
リズムとなっています。上部の僧侶との距離感も絶妙だと見ました。
和服姿でこれだけ集まっている行事は、めったに見られませんので正月に相応しい作品です。

投稿: sakae.o | 2006年1月 5日 (木曜日) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114476/7986591

この記事へのトラックバック一覧です: 三箇日:

« 謹賀新年 | トップページ | 木馬館 »