« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土曜日)

大晦日

EOS 5D が届いている、初撮りは浅草と決めていたので早速大晦日の今日
出かけた、普段の日曜日程度の人出で相変わらず外国人観光客が多い。
観音様裏の空き地はハトバスが五台ほど止まっていて、旗を持った添乗員
の後を老若男女がぞろぞろ歩いてい.る。
昼過ぎだと言うのに、ほとんどの屋台は開けておらず夜半から元朝参りの
お客に備えて支度に掛かっている、大衆演劇木馬亭も夜の部は休演になっ
ていた。

戦後昭和20年代木馬亭は出雲安来節の常打亭で当時のスター岡田さわ子
に知人が熱を上げ、まだ10代だったが一緒に通った思い出がある。

フルサイズEOS 5D ファインダーが大きいので見やすいのは好いがシャッター
音がどうも耳に馴染まない、シャキっとした切味が無い、写りには関係ない
が何か心ともない、値段の割りには手に持った感触が高級感に欠ける様な気
がする。

来年は戌年、ストレスが溜まらない様にあちこちでワンワン吠えてみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火曜日)

総括

今年も後、残すところ4日になった、忘年会もすべて消化しほっと一息ついた所で
立て続けに写友が訪ねてきた、其々用件は違うが写真の接点はみんな同じで表現
の違いだけだと思い興味深かった。

柄にもなく今年1年間に撮った写真の総括をと色々想い巡らせたが特に書き留め
る程のものもなく、ただ来年1月5日全国紙に全日本シニアコンテスト入選作が掲
載される事になったのが唯一のトピックスになったが、これは来年の話だ。

懸案だったニコンD200かEOS5Dか、やっと踏ん切りがついて今日発注した、ネット
ショッピングで愛知に本店のあるカメラ店だ、以前この店からネットでレンズを買っ
た事がある。

毎年、本年最後の〆として大晦日の喧騒とした都会の写真を撮りに行こうと殊勲な
気持ちになるが、結局一杯飲んでゴロゴロするのが落ちである。

4日前の現時点では大晦日の浅草を撮りに行く意気込みでいるがどうなるか、本人
にもわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火曜日)

年の瀬

ぶろぐの書き込みも半月ほど空いた、師走と言っても現役時代みたいに今年の総決算
とゆう様な意気込みはまったくないが、されど師走、何となく周りがザワザワしている。

忘年会が四つも入り内二つは写真関係である、先日終わった写真クラプの忘年会は今
風のデジタル指向の強いクラブでどうしてもPC、デジカメ、デジタルプリント、レタッチ等
に話題が行く、全員がPCについて同じ レベルなら問題無いがまだアナログ派もてれば
PC 初心者もいる、話の輪に入って行けない人もいるので一体感にかける様な雰囲気
で考えさせられる忘年会だった。

年末にキャノン5Dを買う予定でいたらニコンからD200が発売になった、元々ニコン党で
ニッコールクラブの会員でもあるにもかかわらず、デジカメになりキャノンに鞍替えした
無節操さだがニコンD200の出現で又元の鞘に戻ろうか、其れとも初心を貫いてキャノン
5Dにするか、はたから見ればどうでもいい様な事に、高価故真剣に悩んでいる年の瀬
である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水曜日)

東京の秋

ここ一週間のあいだに新宿御苑、代々木公園、六義園、と周って来た。
其々の地域環境によって特色があり甲乙付けがたい秋を彩っている

z

平日午後の代々木公園、人気の無い森閑とした公園に木立
が長く伸びた影を落葉の上に落とし、晩秋を奏でる琴線の様だった。

z2

新宿御苑も平日訪ねた、人気が疎らで此処が都会のど真ん中かと信じ難い様な静けさだった。

z3

六義園も平日だったが此処が一番賑わっていた、旗を立てた
人の後ろに団体さんが其々上を見ながら歩いている

都会の紅葉狩りも捨てた物ではない、JRに寄付して遠くまで秋を追い
求めることは無いと思うが、都内では旅行気分は味合えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金曜日)

ニコンD200

 ニコンD200、新製品発表展示会が、16日--18日、恵比寿ザ・ガーデンルーム
で開催したので初日の今日写友と出掛けた、開場1時間前に着いたらすでに100
人以上の人が並んでい.る。

この人達、購入予定者かアンチキャノン派か単なる野次馬なのか見分けは
つかないが関心の高さは感じられる。

予定時間より30分早く始まり、まず阿部秀之先生のD200礼賛トークを40分程
拝聴して隣室でおこなわれているモデル撮影に行った。
入場のさい入口で先着500名に配られた16MB・CFを貸し出しのD200に入れて
撮らしてくれる、カメラは設定済みで変更は出来ない、データの待ち帰りはOK
だった。

16MB・CF・ではjpgでも5枚しか撮れない、其の中でお気に入り1枚をその場で2L
にエプソンがブリントサービスしていた。

実際に手に取り撮影した感触では価格から押してもよく出来たカメラだと思う。
混雑の為、後ろで待つ人が気になり細部まで現場ではチェック出来なかったが、
スペック手触りから言ってもこのクラスにはない高級感がある。

添付の写真は当日ニコンD200で撮った写真です。JPG ・ノーレタッチ・
レンズ ・  AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18---200、F 3.5---5.6 G (IF)

          D200によるモデル撮影 ←写真4枚
                       

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »