« 西大台ケ原・・ 福地渓谷の秋 | トップページ | モノクロ写真展 »

2005年11月14日 (月曜日)

RX5500

昨日関東では久し振りに秋晴れの爽やかな日曜日だった、近郊で色々な
催し物もあったが風邪ぎみの為外出は自重して、腰を据えてRX5500によ
るモノクロプリントに専念する事にした。

どうも、デジタルプロセスは苦手だが逃げるわけには行かない、ただチャ
レンジ精神で行くしかないと、気持ちを奮い立たせている。

銀塩の暗室作業はかなりの経験があり自信もある、此れにどの程度近い
プリントが出来るのか、先日試した範疇では手応えはあったが、今回
モノクロ用に搭載されている多彩な機能をフルに使ってみて、想像以上
の出来上がりに驚きながら、少々戸惑ってもいる。

まず粒子が無いので綺麗過ぎる、風景派には最適だと思うが今時モノクロ
で風景撮るとも思えない、スナッブには麗過ぎて現場の雰囲気描写に欠け
る様な気がする。

贅沢な悩みでエプソンには申し訳ないが、銀塩並みの粒子が加えられる機能
があればもう暗室はいらない。

|

« 西大台ケ原・・ 福地渓谷の秋 | トップページ | モノクロ写真展 »

コメント

粒子が綺麗。いいじゃないですか!
プリンターの機能に合わせてヌードに転向してみては如何ですか?(^o^)丿

投稿: doojiigger | 2005年11月15日 (火曜日) 05時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114476/7104408

この記事へのトラックバック一覧です: RX5500:

« 西大台ケ原・・ 福地渓谷の秋 | トップページ | モノクロ写真展 »