« モノクロ写真展 | トップページ | デジタル、モノクロプリント »

2005年11月22日 (火曜日)

枯露柿の里

20日写真クラブ秋恒例の塩山恵林寺、枯露柿の里撮影会が、小型マイクロバスで
総勢21名、内ゲスト9名、秋晴れ絶好の撮影日和に恵まれ行なわれた。
撮影日を間違えて不参加になったり、途中で拾うはずの一人が場所を間違えたり
と多少のトラブルがあり出発時間は大幅に遅れたが、これも高齢化のせいか、人
事ではない、明日はわが身と気を引き締める。

10時半頃到着し帰りの集合は3時其れまで自由行動、と言う事で三々五々秋晴れの
なか柿の里へ被写体を求めて散っていった、今年は訪ねた家々で柿の出来が良いと
言う、夜の冷え込みも続き品質に期待出来そうだと話されてた。

毎年この時期に訪れるが来るたび新しい発見がある、此れが又楽しい、大勢のカメラ
マンか押しかける中、迷惑がらず気持ちよく写真を撮らせてくれて帰りには、お土産
に甘柿一籠持たせてくれた家もあった、気分はコカコーラのコマーシャルではないが
スカット爽やか秋晴れのようだ、これで写真の出来が良ければ言う事が無い。

出会いも会った、同行の写友が人懐っこく気さくなので熟女四人組に声を掛け写真を
撮らせてもらった、女性はどうしてああもお々らかで明るいのだろう、男同士の四人
組ではああは行かない、チョコレートを頂きヤクルトまで飲ませて貰った。
撮った写真を送る約束をして別れた、縁があれば又何処か旅の空でこの熟女四人組
に会えるかも知れないと写友と2人、今日は良い一日だったなぁとまるで童子にに帰
ったうなハイな気分で帰路についたのである。

                  枯露柿の里撮影会 ←写真

|

« モノクロ写真展 | トップページ | デジタル、モノクロプリント »

コメント

枯露柿の里                                                                               軒に吊るした柿が適当なリズムができて面白いです。
  タイトルバックは無地のほうがよろしいと思います。
  画面に近いため文字も見難くなっています。

投稿: おおにし さかえ | 2005年12月 5日 (月曜日) 14時55分

コメントありがとうございます、ご指摘の通りタイトルのバッ黒無地にしたらすっきりしました。

投稿: デジカメの独り言 | 2005年12月 5日 (月曜日) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114476/7262277

この記事へのトラックバック一覧です: 枯露柿の里:

« モノクロ写真展 | トップページ | デジタル、モノクロプリント »