« 撮影用ホルダー | トップページ | ニッコールクラブ東京撮影会 »

2005年10月 2日 (日曜日)

東北観光

朝日新聞びっくり東北3日間ツアーに参加して、駆け足で東北5県巡ってきた。
東京駅MAXやまびこ105号08:36分発に乗車、10時頃福島県郡山駅
に着き下車、待機していた観光バスで最初の目的地猪苗代湖に向かう、キャツ
チフレーズは(自然に囲まれた霧の湖)まで50分、ここは車窓から望むだけで
一路五色沼行く、ここで昼食自由時間40分では毘沙門沼散策だけで終わった。

西吾妻スカイバレーをしたすら走り、高畠ワインフルーツ王国に着いた、此処
でのワイン試飲は飲み放題の感じで、やはり最高価なワインが一番美味かった。
5時過ぎ山形県蔵王温泉岡崎屋旅館に着いた、温質は硫黄系で一日三度入ると
一皮剥けて美人に成ると言われている、ツアー客のほとんどがカップルだった
が翌朝たいしてかえり栄えしなかったので、多分二回しか入らなかったのだろ、
温泉食事共素朴ながら申し分なかった。

2日目は7時過ぎの早立ちで蔵王山頂に向かった、天候に恵まれて火口湖のエメラ
ルドグリーンもナナカマドを主にした草紅葉も初秋の季節を見事に演出していた。
その後岩手県に入り厳美渓,(40分)小安峡(30分)を見学して、秋田県角館武家屋敷に
向かう、ここの桜並木や枝垂れ桜は全国的に有名で桜の季節には是非訪れたい所だ。

2日目の宿は田沢湖高原温泉郷、湖畔が見えて来たのが夕暮れになり半周してい
るまに暮れて見えなくなった、泊まった部屋はビジネスホテルみたいで味も素っ気も
無い、食事はともかく温泉は蔵王温泉から比べると数段落ちる(参加者複数)の感想
だった、あえてホテルの名は書かない。

三日目は宿から湖畔には行かず其のまま山越えをして又岩手県に戻り江刺市藤原
の郷(NHK大河ドラマ義経)の舞台ロケ地を約1時間見学してから平泉中尊寺に向か
った、ここでも余り時間が無く有料の金閣寺拝観しても、途中で出てくる様になるの
で取りあえず拝観はパス、ここで昼食、蕎麦屋に入り急いで注文し掻っ込んでバス
の出発時間ぎりぎりに間にあった。

平泉から東北自動車道に乗り最終地仙台に午後2時過ぎに着いた、ここでオブション
ツアー松島観光に行く人以外は下車して、松島観光から帰ってくる人達を待つことに
成った、帰りの新幹線やまびこ68号は7時51分、待ち時間が約5時間もある。
観光案内で仙台観光乗り放題600円のバスを教えられて、まず青葉城址に行って見
たが正宗公の銅像があるだけで5時間潰す程の見所は無い。
仙台駅に戻り喫茶店でコーヒー飲みながら夜景を眺めていた。
帰宅は11時15分だった

2泊3日東北5県仲間と二人駆け足観光の一席、(今回写真撮影は収穫無し)

|

« 撮影用ホルダー | トップページ | ニッコールクラブ東京撮影会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114476/6221384

この記事へのトラックバック一覧です: 東北観光:

« 撮影用ホルダー | トップページ | ニッコールクラブ東京撮影会 »