« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月26日 (月曜日)

撮影用ホルダー

28日から二泊3日で福島,宮城,山形,秋田,この東北4県駆け足で
周ってくる,今回は撮影三分,観光七分のつもりで行く,まあ,,,今年の
酷暑の疲れを癒しに行くのが目的だが,二泊3日ぐらいなら返って疲れ
が増すのではないかと,野次馬達は心配している。

旅行に持って行くか迷っているが垂直ホルダー用アングルファインタ"ー
も出来たので試用してみた,アングルファインタ"ーはがらくた箱から探
したペンタックス645用を2個組み合わせて作ってあり,其々取はづし
出来てペンタックスにも今まで通り使える。

試写には真上の写真は無いがマンションは直角から約30度,お月様に見
えるのは街灯の下から約10度,で撮った。

カメラ20D  レンズ 17---85  f 4--5,6      17mm使用
                    b                     c                     d                     e
a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土曜日)

変哲の無い日々

ブログの書き込みが今日で5日空いた、身の回りに何の変哲も無い日々が続く中
20日は、エブソンカラーイメージングコンテストに応募する写真を選んでた。

翌21日の例会に、さり気なく先生の評価を受けたいと5枚持参したが、結果は全滅
に近かった、先生は10位まで選んで其々を講評をするが、5枚の内8位に1枚入っ
ただけである、これではエブソンコンテスト応募など、とても覚束ない、気分が萎え
しまった。

22日は地面に垂直に置いて真上を撮れ、左右多少角度が付くホルダーを作った、丸
1日掛かったが、森林の木立や花の写真に変わったのが撮れそうだと思っている。

今月13日に、売り切れの為予約を入れて置いたiPod nanotが入荷した知らせがあり
23日近くのヨドバシカメラまで取りに行いった、雑誌其の他では操作が、ごく簡単
のように書いたあったが、Macのせいか呑み込みの悪さのせいか、無事音楽を取り
込むのに半日程度掛かった、操作に未知数の部分があったせいもあるが、この手の物
はどうも苦手だ。

今日は朝から小雨が降っている、写友の所属するクラブ写真展を24日に行く約束を
してあったので雨の中出掛けたが、駅に着く途中で大雨になり足元がかなり濡れた。
会場では昔の仲間にも会い楽しいひと時を過ごしてきた。帰りには雨は上がっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月曜日)

よさこい

2個自作したローアングルホルダーの旧型1個、写友に進呈したら18日の
相模原よさこいRANBUで試し撮りすると言ので途中で待ち合わせして
出掛けた、カメラは道路に直に置くようになっているので、アングルファイ
ンダー付けると画像が確認できるが、超低い位置になるので道路に這いつく
ばる様になる、其のためデジカメの利点を生かして、一度撮った写真をモニ
ターで確認して、後は感で、めくら撮りになるが、概ね狙い通りには撮れた
様だ。

今日写友がよさこいRANBUの写真、といってもCFカード1枚だが持って
訪ねて来た、結構写角によってはダイナミックな写真が撮れていた。
一緒に持ってきた旧型ホルダー改良したので、安定性が良くなり、より以上
の傑作が期待出来そうです。

1234

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土曜日)

文化祭写真展

昨日は第56回相模原市文化祭写真展初日である、午前10時から午後2時引継ぎ
まで仲間と2人で受付に居た、この文化祭写真展近年とみに低調で、今年は出品者
40数名、84点にとどまった、これは同じ時期に全国公募、フォトシティさがみはら
2005、が重なるので、此方に引っ張られているのかとも思う、また今年から出品料
千円必要になったのも影響しているのかもしれない。

其れにしても午前中11名、午後2時引継ぎまで20数名である、何とも寂しい。
閑散とした会場は写真仲間連のサロンの様になっていた。

少し遅れたが、浅草サンバカーニバル、ホームページにアップした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月14日 (水曜日)

シニアコンテスト

全日写連大阪府本部主催シニア写真コンテスト入賞の知らせが今日
届いた、浅草寺本堂大堤燈新調奉納時のスナップの一枚で、写友が
和服姿の女性達の散らばり具合が良いと、褒めてくれた写真である。

5枚出した中で入選するとしたらこれだろうと思った1枚で、珍しく選者
の先生と選ぶ眼が同じだった。今までは入賞しても得てしてサブ的に
出した方に入賞率が高かった。

相模原市ホームページに相模原市総合写真祭フォトシティさがみはら
2005の受賞者が発表になっている、このコンテストには応募したこと
がない、来年は是非応募したいと思っている。

一見したところ身近な写友の名前は見当たらないが、銀賞のお二人
と銅賞のお一人は一度はお会いした事のある方々です。

こちらから受賞者一覧表が見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月10日 (土曜日)

文化祭

a 先日ローカルサンバ撮影で試用したローアングルホルダー
の改良型を作った、改良点はまず本体の板厚を1mm薄く
して軽量化し、カメラを取り付ける時のストッパを付けた。
足代わりにの裏板ねじ2本をはずして本体から折り曲げた
ので角度が60℃位まで付く様になった、以上である。
撮影にはたいして変わりは無いが安定が良くなった。

ビール飲みながらナイター巨人-中日、見ていたら支部長から電話が
あり、市文化祭の受付頼まれたので16日金曜日、10時から2時ま
で座る事にした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木曜日)

モノクロ

台風明けで夏日が戻り、炎天下少し歩いても額に汗が滲むなか、何が因果
か社用で霞ヶ関の官庁まで出向いた、思ったよりも用件が早く終わったので
有楽町にまわり、富士フォトサロンで展示中の第4回・モノクロ・モノトーン・
公募展を観る。

昔から慣れ親しんだモノクロ写真を見るとやはり心が和む、モノトーンに唯
懐古趣味を憶えるだけではなく、今一度初心に帰る様暗示を与えられた様な
気がする。

展示の中にカラープリンターでモノクロ出力した写真が数点あったが、残色が
あり暗室作業の写真に比べると其の差は歴然としていた。

唯公募展締め切り前後に発売されたモノクロに強いプリンターでは、暗室作
業の写真に匹敵するプリントが出来るものと期待している。

公募展は今日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水曜日)

合同写真展

来年2月に開催する合同写真展の打ち合わせ第1回目が今日あった。
この会合の様子しだいで、参加不参加の意思表示する事になっていたが、
すでに大勢は参加する者として話が進んでいった。

結果的に参加することになった、6人展になる、其々が好きなテーマで
1人10メートルのスペースを受け持つ事になった、半切で15枚、
全紙で10枚ぐらいになる、もし写真展に参加した場合は額の持ち合わ
せが無いので、写友中唯一のプリマドンナにお借りする様お願いはして
ある。

どの様なテーマで参加するか、先が長いのでゆっくり考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月曜日)

ローアングル

4日朝9時前に支部指導の先生から、南橋本商店街主催サンバカーニバルに
行くからと電話があった、前夜から撮りに行くか迷っていたが、先生が来る
となると行かざはなるまい、少し遅れたが一応出掛けた。

どうもサンバは食傷ぎみで撮る事に集中出来ない、そこで前日ローアングル用
ホルダーを自作したので試用してみる事にした、角度は水平から45度ぐらいま
で変えられる様になっている、結果は予想通りの写真が撮れたと自画自賛して
いる。
カメラ・キャノン・20D・EF-S17--85・F4--5,6
         3          4          5          6 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土曜日)

EOS 5D

浅草サンバ撮影以来久々の外出、湿度が低いせいか高い気温のわりに過ごし
やすい一日だった。

新宿で写友と待ち合わせて品川にあるキャノンSタワーに EOS 5D・ DIGITAL
発表展示会に行く、待望のフルサイズ廉価版登場、とは故(店頭価格\340,000)
もする、会場ではデータの持ち帰りは駄目で、デモ機で撮った写真を一枚2L
に伸ばしてくれてのて゛持ち帰った。

2Lぐらいのブリントでは、フルサイズ5Dでも,APS-C20Dでも其の差は分からない
のて゛無意味なサービスだと思う。
いずれ欲しくはなると思うが、展示会では高揚感が無かった。

明日は地元商店街主催のサンバカーニバルがある、仲間は結構見えるが先日浅草
サンバカーニバルで一年分位サンバの写真を撮ったのであまり気が乗らない、行く
かどうするか、まあ,,,,寝ながら考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »