« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月29日 (月曜日)

デジカメ

27日の浅草サンバカーニバル、待ち時間を入れて四時間半、座りっぱなしで
撮影していた、立つと後ろの人から苦情が来る、この後遺症で、2日経っても
両太腿がまだ痛い。

下手な鉄砲撃ち数撃ちゃ当たる、は写真には当てはまらないとつくづく思う、
デジカメは銀塩と違い、機構上諸条件が整っていれば、フイルムの使用量気に
せず、心おきなく撮れるのでどうしてもカット数が多くなる。

帰ってから後処理の大変さは撮っている時はつい忘れてしまう、大量に撮ると
現在使用中のパソコンでは処理能力が追いつかず超時間がかかる、今回は500
カット程撮って約200カット残し、後は消却した。・記録・〔L・ラージファイン・JPG〕

200カット残したものの、傑出しているのは一枚も無い、どれもどんぐりの背比
べで、この中から選別するのは自分で蒔いた種とは故、一苦労。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月28日 (日曜日)

サンバ

昨日の朝テレビでNHKBSニュースを見ていたら、今日は浅草サンバカーニバ
ルがあるとゆうアナウンスを聞き、十五年前第十回大会に、今は亡き写友に
誘われて猛暑の中、場所取りの為かなり早めに行き、前列を確保して汗だく
に成りながら写真を撮った思い出が蘇ってきた。

アナウンスのお陰で久し振りに出掛ける気になった、家から玄関を出て雷門大
堤燈の下まで約一時間四十分程掛かる、今からだと浅草に着けば十二時は
回る、ただ観るだけなら場所を選ばないが、写真撮るとなるとそうはいかない、
まあ、何時もの調子でどうにかなるさと家を出た。

案の定雷門通り両側は人で埋まっている、吾妻橋から雷門に向かって右側は
日差しがもろに当たるので左側で探すが歩道からでは、人の後ろから立ち見ぐ
らいで写真撮ることは出来ない。

やむなく車道に降りて、すでに何時間か路肩に腰を掛けて待っている人の前を
通りながら、あわよくば空間が無いかと探していたら五十台位のおばちゃんから
写真撮るならここに座ればと場所を詰めてくれた、最前列である。

お陰で一時半から始まったパレードはストレス無く撮る事が出来たが、動けない
ので上下左右カメラ振るだけの撮影になった。

何時もなら二時間ぐらいで帰ってくるのに、折角場所を明けてくれたおばちゃんの
手前早く帰るわけにも行かず、五時まで撮っていた。

パレードの最終は六時である、いずれホームページにアップする予定でいる。

 3456                                               7

8

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木曜日)

コンテスト

エプソンからカラーイメージングコンテスト作品募集のメールが来ていた。
アート、写真、グラフイック、其の他色々あるがこのコンテストには何時
もイメージがわかない、元々直感的に写真を撮るタイプなので、イメージ
を膨らませ熟成し形成していくアートには才能が無いと思っている。

写真部門はストレートでも良いようだが、過去の作品を見ると上位入賞は
何となくアートぽく見える、数年前一度応募した事があるが落選した。
締め切りまで約1ヵ月久し振りに応募してみるか迷う日々である。
グループでも応募出来るので、強力な助っ人見つけて組むのも一つの手だ
と思う、何しろ年金生活者には高額な賞金が魅力である。

台風の影響で朝から雨が強くなったり弱くなったりしながら降っている、
まだ風はさほど強くない。
盛夏に酷使した体をリフレッシュするため、近所に湧いた温泉に出かけた。
湯上りにビール飲みながら、もし応募するとしたらどの部門にするか、考
えている内、まどろんで来たので一寝して帰ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月曜日)

シニアフォトコンテスト

強い日差しの中にも、ふと夏の盛を過ぎ行く気配を、肌に触れる風に感じ
る様になった。
今月末締め切りの、全日写連大阪本部主催シニアフォトコンテストの応募
作品計五枚やっと出来上がった、今回は初めてB4サイズでプリントしての
応募である、多少の誤差はあるが、ほぼ四つ切ワイドと同じになる。

応募枚数十枚まで\1000,で返却手数料も含まれている、この様な親切な対
応は他の本部では見られない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月21日 (日曜日)

打ち水

この暑さのなか一日中出歩くと、丸二日ぐらい休養取らないと気力が失せてくる
年のせいにしたくは無いが何とも情けない。

夜行性が久し振りに昼間からホームページの更新をする、と言っても写真のアップ
だけなので、たいして時間も掛からない、今回は10日と19日に撮影した、浅草打
ち水大作戦のスナップをアップした。色々な方面との都合もあるので写真の選択に
は何時も苦労する。

浅草は国際的な観光の街なので物珍しいのか、打ち水に積極的に参加する外人観
光客が多かった。

打ち水大作戦も両側に店が並び、アーケードのある仲見世では蒸発する気化熱で逆
に湿気が多くなり、体感的には温度が上がったような気がした。

ホームページより 浅草打ち水大作戦 ←写真

----------------------------------------------------------


2005年8月19日 (金曜日)
 

       写真展

盆休み中何となくはっきりしなかったお天気も盆明け後、やっと夏日が戻って
来た、この暑さの中、写友と誘い合わせて江成常夫写真展を観に行く。

新宿エルタワーニコンプラザで、昭和史の風景、鬼哭の島、銀座クレストビル
ニコンプラザで同じく、昭和史の風景、偽,満州国が同時開催されている。

最初に新宿エルタワーの鬼哭の島を観て、浅草にまわり、雷と雨で二回延期に
なった浅草打ち水大作戦を撮りに行く、今日は三度目の正直か、晴天打ち水
日和になった。

外人観光客も大勢混ざって楽しい打ち水大作戦になったが、肝心の水が二次使用
水の為、参加者が手桶の水一回分撒くだけで、あっとゆう間に終ってしまった。

其の後、銀座クレストビルで同時開催中の、偽,満州国を観る、この写真展は一連
の流れからして、偽,満州国の方から先に観るべきだと思った。

偶然会場で江成先生とお会いして、色々お話お聞きしている最中に、相模原市長
が秘書二人を連れてお見えになったので早々に引き上げてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火曜日)

お盆

旧盆の8月にお墓参りに出かける、東京のお寺にお墓があるとお盆は
7月である、衛星都市に住んでいると一月遅れのお墓参りになる。

お寺は、本郷東大通り向ケ丘二丁目右折した所にある、其のまま進む
と団子坂上にゆく、坂の途中右折すると森鴎外記念館があり、其の先
に根津神社がある。

お墓参りの行きは、市ケ谷駅乗り換え南北線本駒込下車徒歩三分で行
くが、帰りは何時も二通のコースのうちいずれかで帰ってくる。

団子坂を下り交差点を直進してすぐ三崎坂(さんざき坂)を上り、丁字
路を右折して谷中墓地を抜け、谷中の街をスナップしながら鶯谷駅か
ら帰る。この辺はやたらと坂道が多い。

又は団子坂を下り、交差点を右折すると上野不忍池に出る、どちらを
選ぶかはお墓参りの季節による。

今回は上野不忍池コースを取り不忍池のハスや下町風俗資料館見学し
ながら写真を撮り帰路についた。

上野不忍池下町風俗資料館見 ←写真  14日撮影

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年8月13日 (土曜日)

テーマパーク

今年の夏は思う所があって、都内各地にあるテーマパーク江戸下町
情緒巡りに出掛ける事にした、毎日続けて行くわけではない。

手始めに都立小金井公園にある江戸東京たてもの園に行ってきた。
広大な木立や緑地に囲まれた武蔵野の一角にある。

この世の喧騒を暫し忘れて、時がゆっくり流れていた時代にタイム
スリップするのも、今流行の癒しに通じるかも知れないと思った。

          s1          s2          s3          s4           s6 s7  s5 s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金曜日)

平穏無事

午前中、相歯相痛か、連れ立って歯医者に行く、連れ合いは今日で終わ
り相棒は、まだまだ続きそうな気配だ、その後JR町田駅で旧友と待合せ
があり昼食を共にして別れる。

ついでに写友にブロニーフイルムのスキャン頼まれていたのを届けながら
お宅にお邪魔して、四時過ぎまで写真談義に花を咲かせてきた。

まあ、、平穏無事な一日だった。

明日は明日で、ケ,セラ,セラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水曜日)

打ち水

今、打ち水大作戦イベントが各地で盛んに行なわれている。地球温暖化
に対抗して地表温度を水が蒸発する時の気化熱により下げる運動である。
撒く水は雨水、風呂の残り水、二次利用の水を使用している。

今日は今年で二回目になる横浜伊勢崎町松坂屋前でも打ち水大作戦
イベントがあり、今年初参加の浅草商店街でも同じイベントが今日ある。
ならば迷うことなく浅草の方に出掛けた、11時過ぎ地下鉄雷門の出口ま
で来たら人が詰まっている、スコールの様な夕立で出られない、15分程
で小雨になり歩き出したが、自然現象の打ち水で今日のイベントはどう
なるのか、薄日は差してきているが、気にしながら仲見世通りに来ると
半天を着た若い衆が、今日の打ち水大作戦は夕立の為1週間延期にな
りましたと叫んでいる。

遥々遠くから来たのだからと、側にいた打ち水娘に撒くよう頼んだら気
持ちよく応じてはくれたが、思っていた様な雰囲気までは撮れなかった。

係員が外人観光客に流暢な英語で日本の文化打ち水を説明していた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火曜日)

合同写真展

ぐずずいていた体調が良くなってくると腰がむずむずして出掛けたくなる、
昔も今も夏のシーズンは大好きである、夏ばてした記憶は一度も無い、
これが温暖化現象と加齢が重なり、過信もあって出歩いていた付けが
来てしまった。自信のあった体力にも翳りが見えて来た。

一時期疎遠になっていた写友連から合同写真展の誘いが又来た、二回目
である、一回目は参加者六人共通のテーマ春で行なうとの事なので、自分
の写風には合はないので断った、単写真ならともかく、テーマ春で組むとな
ると無理だと思う。

今回の話は、個人々自由なテーマで行く事になったから参加出来ないか、
との打診だった。前回はテーマ春が無理だと断った手前、無下には断れ
ない。
近い内参加者全員の会合があると言うので、出席して色々話を聞き態度を
決めたいと思っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月曜日)

鬼の霍乱

鬼の霍乱か、

夏ばて、暑気あたりからの下痢、熱中症の疑い重なって遂にダウン、

ブログ当分療養兼ねて、夏休みに入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »