« 薬師池の蓮 | トップページ | つぶやき »

2005年7月 2日 (土曜日)

中判カメラ

デジカメにシフトして以来数年ぶりで従来のカメラを買った、しかも
2台、中判ブロニーフイルム使用のものだ。
今はデジカメオンリーで撮ってはいるが魂まで売り渡してはいない、
銀塩カメラで撮るブロセスには捨てがたい味がある、これを楽しむ
にはすべて手動のカメラが最適だと思う。

1台は仲間から譲り受けたPLAUBELproshift69Wこれは知る人ぞ知
る凄いカメラだ、レンズはシュナイダー社のスーパーアンギュロン
47mm f5,6が付いている、ブロニー判ワイド専用カメラだ。

もう1台のマミヤユニバーサルブレスはマミヤブレス中最終機種で
1969年発売されたモデル、セコール100mm F3,5付き、

2台とも製造中止になってからすでに30年前後経つが外観機構共
最良の状態を保つている。

デジカメに魂を売り渡していない証に、たまにはこの2台で撮ろをと
思う、2台共、6×9、120タイブで8枚撮り、さて何を撮ろうか。

k1 k2

|

« 薬師池の蓮 | トップページ | つぶやき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114476/4800728

この記事へのトラックバック一覧です: 中判カメラ:

« 薬師池の蓮 | トップページ | つぶやき »