« あじさいと花菖蒲 | トップページ | あじさいに集う虫達 »

2005年6月20日 (月曜日)

デジカメ修理顛末記

D60、デジカメ修理に書いた日の午後サービスセンターから見積もりの電話が
あった、意外だったのは持参した日、受付で言われたのはシャツター修理の
場合シャツター幕関係のみ一万五千円パーツ一式九万円ぐらいと、二者択一
のような説明だったが、二万七千五百円で出来るが修理進めるか否かの問い
合わせなので進めてもらい今日引き取りに行ってきた。

修理表にシャッター落とした回数の記載がないので分かるものか聞いてみた
ところ、このD60は八万三千六回ですと、払い下げした倅がどの程度酷使した
かは分からないが凄い数字だ、其れにしては外観は美品なのでこの手の中古
デジカメ買う人は惑わされそう。

落とした回数は修理工場でのみ確認出来るそうでサービスセンターでは不可。

|

« あじさいと花菖蒲 | トップページ | あじさいに集う虫達 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114476/4639046

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ修理顛末記:

« あじさいと花菖蒲 | トップページ | あじさいに集う虫達 »